スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-bolan


奇跡体験!アンビリバボー


T-Bolan の歌好き。
でもどんな顔の人が歌ってるかなんて知らない。
とにかく歌だけが大好きだった。

そのボーカル。
なんと声が出なくなりリハビリしてたんだとか。
それすら知らなかった。

長いリハビリのあと、復活。
復活に際し仲間がファンを巻き込んでのドッキリを仕掛けた。


フィルム上映会だと言ってボーカルを小さな会場に連れてきた。
上映されたフィルムはボーカル本人のストーリー。
上映が終わるとステージでバンドのメンバーがギターをひき始め、
会場の客たちが一斉に歌を歌い始める。
観客は全員ファンだった。

1フレーズ客が歌ったあとボーカルはステージに上り歌った。
それが新曲のPVになった。

涙が出てしまうというより、よかったなぁ、と思わせる内容だった。
14年間声がでなかったらしい。
14年間。
大変だったのかもしれないけれど、
きっと色々なことをその間に学んだんだろうなと思う。
無駄な14年では決してないと思う。

これからどんな歌が聞けるのか楽しみだ。
14年間があったからこそ楽しみだ。













スポンサーサイト

テーマ : お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル : テレビ・ラジオ

充填豆腐(じゅうてんとうふ) ひかるKunのちょうどのおとうふ

奇跡体験!アンビリバボー 2010-03-04

▽「最強美形マジシャンSP」韓流イケメンが初上陸超美技&スイス貴公子
▽奇跡の豆腐で病克服家族の挑戦…父が作り息子が継承


豆腐の話はとても良かった。
番組で取り上げられがちな話なんだけど、一生懸命な感じがよかった。
そしてなにより、それでちゃんと生活できてるってのが最高。

経済的なものが絡んでくると時として物語が色あせたり胡散臭くなったりするけど、
所詮お金が無ければ生活できない。
豆腐でじゃんじゃん稼いでもっと発展して欲しいと思った。
それでこそ本当の意味での成功だと思うな。

ひかるKunのちょうどのおとうふ-笠島豆富店 で取り寄せ可能。
今はテレビの影響で注文殺到のよう。


で、私は勉強した。
といっても検索しただけだが。

充填豆腐について。

辞書より
充填(じゅうてん)・・・物を詰めてうめること。


この国にも売っているんだけど、パックに水の入っていない豆腐がある。
真空状態の豆腐。異常に賞味期限が長い。値段も安い。
てっきり私は防腐剤が入っててこうなってると思ってた。
だから買う事はなかった…。

が、間違いだった。
大きな勘違いだった。

「ひかるKunのちょうどのおとうふ」も充填豆腐。
充填豆腐ってのは、冷たい豆乳に固まる物(にがりとか)を入れ、
その液体を容器に入れてから加熱して固めた豆腐。
真空状態での加熱するので無菌状態となる。だから賞味期限が長い。

らしい。


これからは充填豆腐も買ってみようと思う。
しらなんだ

  








 にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

テーマ : 奇跡体験!アンビリバボー - ジャンル : テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。