スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿命1969-2010第5話とツタンカーメン


宿命1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京- 第5話 金曜日21時~

このドラマ、面白いのに満足度が低い。
絶対に見たいのに何かしっくりこない。

10年付き合った為替ディーラーをしている相手の女への手切れ金が2000万円。
この主人公の男は総理大臣を狙っている男なのだ。しかも実家は大病院。現在官僚。
政治家になる為に政治家の娘と結婚する。その為の手切れ金だ。
家事手伝いじゃなくて為替ディーラーへだ。

2000万円って安すぎやしないかい?
セコさに納得いかない。
10年も付き合っていて相手の結婚観を見極められなかった女ってどうなの?とも…。
挙げるときりが無いが、しっくり来ない箇所が多々ある。
でも見ちゃってるし、絶対見たいし。展開は気になるな。不思議。


異母兄妹が結婚しようとしている展開なのだが…。
そんな時に出てきたツタンカーメンのニュース
ツタンカーメンの両親は兄妹だったそうな。
その時代では普通だったそうな。

異母兄妹の結婚。
ニュースを知った後だけに微妙だった。







 にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

テーマ : 宿命1969-2010 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。