スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー・ウィアー Johnny Weir

世界まる見え!テレビ特捜部 2010年2月8日放送

▼世界のおもしろホームビデオ!クイズ付き
▼おバカで無謀なハチャメチャスポーツ映像
▼氷の川から友人を救え!生死分ける10分
▼五輪代表仰天フィギュアスケーターに密着


私が今住んでいる国は、アイススケートなど無い国。前の国もなかったな。
この国から冬季オリンピックに参加している人がいるのかどうかも知らない。
衛星以外のテレビでバンクーバーオリンピックなど流れてない。
バンクーバーオリンピック開催中だと知らない人、沢山いるんだな。
地球上にある国全部が2月は冬だと思うなよ!っと。

そんなこんなで私のフィギアスケートに関する知識もほぼない。
伊藤みどり、イナバウアー、戦国武士の末裔、その程度だ。
住んでいる国を言い訳にしてみたが、ホントは単に興味がない。
興味が沸かないのは住んでいる国のせいかもしれないが。
って人のせいにしてるし。


なのに!
今回この番組で特集された選手に興味を持ち見てしまった。
バンクーバーオリンピックの男子フィギア。
時間帯までチェックして、
フリーとショート(名称はあっているのか?)2回見た。


世界まる見え!で特集されていた「ジョニー・ウィアー Johnny Weir」
「男子フィギア」「バラの王冠」
この2つのキーワードで誰かわかってもらえるでしょ。公式サイト

見るからにオネエ系なんだけど、
ここでも書いたように、マツコと同様に美的センスを感じた。
自分が何者で、何を表現したいのか、どう表現すれば魅せられるのか、
ものすごくはっきりしてて、よくわかっている人間だなと。

フィギアスケートの採点方法とかまったく知らないが、
私が審査員ならジョニー・ウィアーと高橋はダントツ。
エロスが出てるこの2人。セクシーだ。
美的センス抜群でしょ!芸術点とやらは何を基準につけてるの?

オーストラリアのボケたコメンテーターが、
この2人のことをゲイだのゲイが好む衣装着てるだの言っていたようだ。その記事

男子フィギアスケート自体ゲイ集団っぽく見える。
でもさ、筋肉ムチムチを見せるだけが男の美ではないはず。
男しか出せない妖艶な美を理解できないんだろうか…。
例え演者がゲイだろうがなかろうが関係なくないだろうか?

私は常々言っている。
浮気相手が男なら試合放棄すると。
男にしか出せないものってあると思っているから。
それに対しては女は勝てない。絶対にだ。

高橋のあのプリプリのお尻。
勝てる女なんていない。ってそういうことじゃないけど。


別の番組で、ジョニー・ウィアーは
「性別は一生答えない」と言っていると紹介されていた。
オリンピック村でも女性の選手と部屋をシェアしていたそうだ。

美輪明宏と同じだな。
芸術センスがずば抜けると性別など超越する。
ジョニー・ウィアーや美輪明宏の性別を気にする事自体アホらしくなる。

ジョニー・ウィアーの芝居とか舞台とかいずれあるだろうな。






 にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

テーマ : 世界まる見え!テレビ特捜部 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。